PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メールが送信できてしまった・・・。と社会人4年生。

こんにちは。


前回の記事に書きましたが、iPhoneを買ったんです、私。
フリック入力がアレとか、電話番号をタッチしたらかかっちゃうとか・・・まだいろいろ慣れませんが。


まあ、慣れないのも分からないことが多いのも仕方がないと思うんですけどね、ただ・・・


アドレス変更のお知らせメールがよく分からない。これは致命的。


・・・というのも、実は私、アドレスが変わったのが初めてなんです。生まれて初めて。


今までauのケータイをずっと使っていて、迷惑メールに悩まされるということなどがなかったのでずっと同じアドレスだったんです。
それで今回、iPhoneにするならソフトバンク!と決めていたので、強制的にアドレスが変わってしまいました。


アド変メール初体験でいきなりMMS(ケータイメール)とかEメール(PCメール)とか言われてもわけわかめ。
アドレス自体は「i」があるかないか、それだけの差なんですけどね?


細かい仕様などをみていくとですね、実は「愛」があるかないかの問題であったことに気づかされます。


・・・違うか。


Eメール(i.softbank.jp)でBCCに突っ込んで送るのか・・・
MMS(softbank.ne.jp)で一斉送信するのか・・・


友人にいろいろ聞いた結果、MMSで5件ずつ送ることに決定。
最大20件まで登録できるとのことですが、届かないことがあるらしい(?)ので5件ずつくらいがいいそうです。


「友人」と「会社の同僚」と「先輩・上司」で分けないとなーとか、文をどうするとか考えながらとりあえず友人5人に送信!


・・・


「送信されたメッセージはお届けできませんでした。 宛先:xxx」
「送信されたメッセージはお届けできませんでした。 宛先:xxx」


・・・おい、5人中2人ダメって確率たけえよw


まあ、3・4年連絡を1度もとることがなかった高校時代のクラスメイトですからね、どーでもいいけど。
それにしても、「送信できませんでしたメール」って届くの早いですね・・・送ってすぐでしたよすぐ。


そして・・・「次の5人」に「ドン引き彼女」が入るターンが回ってきた・・・。
(アドレス帳消してなかったのかよというツッコミはなしの方向でお願いします。)


あぱぱ「さあどうする!」

友 人「アドレス変更されてるか確認できるじゃん!送っちゃえよw」

あぱぱ「承知しました。」





・・・





あの・・・「送信できませんでしたメール」はいつ頃届くのでしょうか・・・。





0331iphone





さて


4月1日です。社会人4年生になりました。同級生は大学4年生。


3年前の私はあまりにも弱かった・・・。
3月のうちに研修などが全くなかったせいか、4月1日にいろいろな説明や健康診断(?)などが全て集まってしまったんです。


「初めて」が大の苦手な私にはひどすぎる環境でした。
同期の社員は同じ高卒の女子社員一人と3月に顔を合わせていただけで、他の同期は全員知らないヤツラ。もう緊張しまくり。
そして、上司なのか先輩なのかも分からない人が入れ代わり立ち代わり話をするも、内容はイマイチ分からない。


さらには健康診断でまたまた大の苦手な「採血」
もうね、ぶっちゃけ死ぬかと思いましたよ。あの時は。


今までに体験したことがないものばかりだったせいか、1日の夜はあまり寝つけず、2日の朝は気分が悪くて朝食をとることができないまま研修へ・・・。


社会人スタート2日目で危うくやめるとこでしたよ(笑)


まあ、本当に弱かったんですね。
高校ではテキトーに勉強して、就職活動も学校が就職に力を入れている学校であったこともあり、1発で受かってしまいましたし・・・。


そんな弱い私でもこうしてやっていけてるわけです。
なので、私より4年も長く人生やってる方なんかは楽勝のはず。


まあ、女の子の尻ばっか追いかけてた野郎なんかは無理でしょうけど・・・。
いや、でも案外「元チャラ男」の方がパワーがあって仕事する分には良いんだよな・・・。


とりあえずですね、4年目にして事務員の人数が少ないせいか既に「中堅クラス」の扱いになってしまっている私から言わせてもらえば・・・


・上司、先輩の話はよく聞け。
・メモを取れ。
・日本語を話せ。



これだけです。たった3つ。
細かい物をあげればキリがありませんが、大体こんなもんです。


最近は敬語はもちろん、「敬う態度」についても知らないまま入ってくる社員が多い。


「上司や先輩は教えるのが仕事なんだろ?w」とか「分からなかったら分かるまで何度でも聞けばいいんだろ?楽勝w」とか生意気なことは言ってないで、素直に教わりなさい。


確かに、部下や後輩を指導・教育するのも上の仕事ですが、彼らにだっていつも通りの「日々の業務」があるんです。
ソレをやりながら教えなければならないので、できるだけ邪魔をされたくないというのが本音なんですね。


なので極力聞く回数を減らせるようにメモを取りましょう。
もちろん、「分からないまま放置」が一番良くないので分からなかったら分かるまで教えてもらわないと・・・後で大変なことになります。


先輩「1回しか言わないからメモ取るんだよ。」

後輩「はい。わかりました。」

・・・

後輩「先輩、もう一度教えていただけますか?」

先輩「メモは?」

後輩「取ってないです・・・」


こんなやりとりばっかですからね(笑)
「メモ取ったけどよく分からないからもう一度教えてくれ」ということでしたら別にね、すんなり教えてもらえると思いますが、コレはひどい・・・。


あとは、「俺仕事できる男のはずなんだけどできない・・・くそ!聞くの恥ずかしい!」みたいなオーラを放ってる人。
あのね、最初からできたらコワイから。


最初はできなくて当たり前なんです。
考えてみてください。もし10年働いてる人と同じように最初からできてしまうと、10年働いてる人はなんなの・・・?ってなっちゃうじゃないですか。


なので遠慮なく、恥ずかしがらずに聞いて下さい。
メモも取らないし聞いてこないしじゃ、単にやる気のない人にしか見えませんから。


あまりにもひどい場合のみ先輩から「大丈夫?」と声がかかるだけで、基本的には自分から行くものです。
というか「分かる?」とか「大丈夫?」と聞かれたらお終い・・・。


そして私の後輩に多い・・・というか共通しているのが「言い訳をする」という点。
あり得ない。あり得ない。


「だってコレはアレじゃないですか!!!」
「コレはしょうがないですよ。」


は?^q^


ほんと、最近の若者は中身薄っぺらいくせにプライドだけは高いんだから・・・。
私も最近の若者ですが・・・(笑)


「自分の非を認めたくない」のか「先輩のせいにしたい」のかは分かりませんが・・・。
というか間違えるのはしょうがないんだから認めろよ・・・。


まあ、いろいろ書きましたけどね、ぶっちゃけ・・・


日本語が話せればなんとかなります。


もちろん、ちゃんとした態度で言う、ちゃんとした日本語の話です。


上司や先輩は腐っても「人間」ですからね。
ちょっとメモ取り忘れちゃっても謙虚に「メモ取り忘れちゃった☆もう一回教えてちょ☆」とか言えば完璧。ノープロブレム。





・・・





さて・・・長くなりましたが・・・


一部上場企業のくせに社員のレベルは決して高くはない会社の、私から見たら全員「年上の後輩」の話ですが、これから社会に出る方はちょっと気にしてみるといいかもしれません。


ちょうどね、メイプルユーザーの方は若い方、多いですからね。



f2banner


関連記事
スポンサーサイト

| 日記 | 02:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No Title

教えるぐらい偉いのかっていうとそうじゃないんだろ?
たかが4年目で上から目線で物を話すのはよくないよw

| | 2012/04/01 02:57 | URI |

返信

名無し様
コメントありがとうございます。

> 教えるぐらい偉いのかっていうとそうじゃないんだろ?
「偉い」のかどうかは分かりませんが、後輩に仕事を教えなければならない立場であることは確かです。

> たかが4年目で上から目線で物を話すのはよくないよw
そうかもしれません。貴重なご意見ありがとうございます。

貴方が学生なのか、社会人なのか、
私より年下なのか、年上なのかは存じ上げませんが、3年も働くと結構いろいろ見えてくるものですよ。
それなりに最近の新人さんは悲惨です(笑)

| あぱぱ | 2012/04/02 02:11 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://apappa.blog101.fc2.com/tb.php/214-548195ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。